マルチメディア検定

コンピュータや周辺機器、インターネット、ディジタルコンテンツ、携帯電話、知的財産権、マルチメディアの社会応用などに関する幅広い知識をテストする検定試験です。
マルチメディアやITの業界で新しいビジネスを企画したり、運営したりするための基礎的な知識を身につけるチャンスとして活用できるでしょう。
ベーシックとエキスパートの2種類があります。ベーシックでは、マルチメディアの扱い方とインターネットを用いたコミュニケーション技術に関する基礎的な理解と、多様な生活の場面で知識を利用する能力を測ります。
エキスパートでは、マルチメディアを用いたネットワーク技術・コミュニケーション技術・プレゼンテーション技術についての専門的な理解と、Webサイトやシステム、製品開発のビジネスに知識を応用する能力を測ります。

ITコーディネータ

ITコーディネータは、ITコーディネータ協会が認定する民間資格です。ITは企業にとって、もはや必須といえる業務環境であり、経営戦略の視点からIT投資をおこなうことが必要になっています。
例えば、本社と支社をネットワークでつなげるなどしてIT環境を整え、業務の取り組み方を標準化し利益をあげるといったことです。
ITコーディネータは、専門知識が必要とされる情報システムの世界と、経営戦略の橋渡しをおこない、経営者の企業運営をサポートするための技能を評価します。具体的には、経営戦略の策定、情報化企画書の作成、マネジメント支援などをおこないます。
経営者に求められる能力と、ITへの精通は両立しないことも多く、またさらなるIT化の流れは必須であることから、今後とも需要が見込まれる分野です。実務経験を重ねることで、さらに有効性が際だつタイプの資格です。

Contents

PR

  • ナイトスタイル大阪
  • 大阪で、ナイトスタイルに生活する方のお助けサイト

  • 職人スタイル大阪
  • 職人スタイルで、大阪で仕事を探そう

    更新履歴

    2014.7.1 サイト開設